横浜バーめぐり Original Blog Version(Powered by Movable Type)
こちらのサイトは筆者による呑み歩きの記録であり、お店のOFFICIALなHPではありません。
横浜BARめぐり
横浜バーめぐり Original Blog Version(Powered by Movable Type)
こちらのサイトは筆者による呑み歩きの記録であり、お店のOFFICIALなHPではありません。
トップレベルカテゴリ
親カテゴリ
近くのカテゴリ
残念ながら閉店しました。
ピュー
Pew
次の店

入り口は黒くて大きな扉、中がまったく見えない。音も聞こえない。入るのにちょっとビビる。 中はムービルだけあって、天井が高い。照明も暗めでいい感じ。 お客さんは一人しかいなかった。静かです。カクテルちゃんと作ってくれます。 ちょっと気取って飲みたいときにお勧め。
気取って飲みたい人向け
出張から戻り、インターネットの駅前探検クラブで検索して出てきたのがこのお店でした。最初は入るのに勇気がいりました。

行き方
横浜市西区南幸2丁目1−22
お店の画像等
2001年07月10日 16:56 | 投稿者: kyouji

★★
 サーヴィスという無形の物にどうやって磨きをかけるかは、おそらく永遠のテーマ。 なにせ「投げかける」のがサーヴィスで、良い空間を提供するのもサーヴィスだ。提供できなければサーヴィスじゃない。 営業コンセプトは時の流れで変わるのは当たり前だが、接客技術の善し悪しは個人の問題であり、また店舗全体の問題でもある。 私はオレンジ・ジュースを暖めてアマレットを加える簡単な「ホット・イタリアン」の注文がなぜ断られるのか、理由をはっきり聞きたい。そのサービスを供給できない理由があるはずだ。 ある人にとっては最高のサービスであっても、他の人には何の意味も成さないのは仕方が無い。BARへの思い入れは超個人的な感情であるから、気に入らなければそのBARにいかなければ良いのだ。 ちなみにこの店は皆さん良く知っている洋酒メーカーの、それもかなり大きい全国規模の関連会社の運営する店で、スタッフは転勤を余儀なくされる。だからスタッフがやたらと変わる。そこが間違い。安心して心の紐をほどけない。 BARは心の寄り所であって、酔うために行くのではない。 kotakiさん。浅草のオレンジチョコレートお気に入りですか?。あれ仕入れるのに結構苦労したんですよ。喜んでいただいてうれしいです。 ところで店装に似合わない金色のシェーカーは必要があるのだろうか。

2001年06月17日 20:18 | 投稿者: まさ

★★★★★★
まだ、”Pew歴”は三年と短いですが、その間にも店の雰囲気は様々変わりました。今のメニューは、前店長が作ったもので、そのコンセプトに、僕は、納得させられました。”趣向を凝らして、玄人的にするよりも、もっとスタンダードなものをいろんな角度でラインナップすることの方が、お客さんにも納得いただけるものをつくれるんじゃないですか?もちろん、今まで通り、お客様の要望にも最大限お応えする形を取っています。その方が、知ってるお客様・バーにあまりなじみのないお客様それぞれに行き届いたサービスが提供できると考えたからです”とのこと。さすが、プロの言葉だと感じました。

2001年06月10日 00:18 | 投稿者: kotaki

★★★
10年位前横浜勤務だった時、大好きなBARでした。ここのオレンジチョコレートがおいしくていつもカクテルと一緒にたのんでいました。つい先月いってみましたが雰囲気は変わっていなかったのですが、オレンジチョコレートはやめてちがうチョコレートを出しています・・とのこと。とてもがっかりしました。あのオレンジチョコレートが食べたくてまたいってみたのに。。。店長さんが変わって、お店も変わってしまったんですね。以前オレンジチョコレートをどこから仕入れているのかを聞いたので取り寄せたりしていました。今の店員さんに教えてあげたいくらいですね。

2001年01月29日 10:39 | 投稿者: natsuki kyouji

★★
今から十数年前。私はここの初代チーフバーテンダーでした。その時のマニュアルは当時の最高水準のサービスを誇ったものでしたが、現在は見るも哀れ。自分の築いたものが崩れていくのはかなしいです。もうカッコだけになっちゃいましたね。きょうじ

コメント投稿
Pewのレポートに
トラックバックURL http://yokohama.barmeguri.com/mt/mt-tb.cgi/299