横浜バーめぐり Original Blog Version(Powered by Movable Type)
こちらのサイトは筆者による呑み歩きの記録であり、お店のOFFICIALなHPではありません。
横浜BARめぐり
横浜バーめぐり Original Blog Version(Powered by Movable Type)
こちらのサイトは筆者による呑み歩きの記録であり、お店のOFFICIALなHPではありません。
トップレベルカテゴリ
親カテゴリ
近くのカテゴリ
残念ながら閉店しました。
前の店
アメリカンハウス
American House
次の店

Restrant&Barと書いてあるだけあって、入りやすい雰囲気。おもてにメニューも置いてあります。 中は意外に広く、カウンターが16人、テーブル席に20人くらいは収容可能。 さらに、パーティールーム大、小があって、結婚式の二次会とかにつかえそう。 照明は普通。内装は、アメリカ的な木材で作られた内装。 酒棚や、バーテンダーの雰囲気はややヨーロッパ的なものを感じます。 食事ができるのでテーブル席が充実していますが、みんなカウンターにへばりついていました。 で、カウンター席はほとんど満席状態。 カウンター内にはスタッフが2人、ホール係が1人、あとは、厨房に何人かいます。みんな若い男性です。 チャージが300円とほとんど消費税に毛が生えた程度なのに、お通し(ミックスナッツ)が出ます。良心的。 消費税は内税らしく、支払いは、オーダー+300円と計算しやすい。 そうそう、ビール用の器は、金属(多分ステンレス)製で、カクテルでお酒の計量に使う道具をでかくしたような容器。 良い雰囲気だと思ったよ。
小腹が減ったとき、飲みながら食事できるので、そんなときお勧め。 あと、若い女性のグループも似合いそうです。
アメリカとヨーロッパの融合?の雰囲気。食事もOK。

行き方
横浜西口のビブレに近いバスターミナルの脇
チャージは
300円
カウンター席
16人
テーブル席
20人
2003年05月09日 15:41 | 投稿者: りり

★★★★★★(懐かしさも込めて・・・)
懐かしい名前に、つい投稿してしまいました。お店がなくなったのは知っていたのですが、もっと前かと思いきや、99年までやってたんですね。行っとけば良かったな・・・。初めてお店に出会った頃のバーテンダーの方は「バー」というものを心得ていて、時折話しかけてくださって、ジン談義なんかをして盛り上がった憶えがあります。途中から奥にカラオケのついたパーティールームができて、店内もそれまでの照明を落としたムーディな印象から、比較的ライトな感じになり、店員の方も20代くらいのバイト系の方になってお店全体がややカジュアル目な雰囲気に変わっていった気がしました。当初、横浜・山下町に同名のバーがあり、つながりはないようでしたが双方とも好きでよく通っていて、あちらは店の雰囲気も店員の方の服装も開放的でカリフォルニア系、こちらはちょっとすました感じの都会派ニューヨーク系という感じがして、気分や連れによって通い分けてはいたものの、いつ誰と行っても居心地が良く、店選びに悩む時には真っ先に名前が浮かぶバーの一つでした。職場が変わってからは行けなくなりましたが、いつかまた行きたいと思っていたのに・・・残念です。(★因みに山下町にあった同名の店は、当時と同じオーナーの手でみなとみらい地区に復活したとの情報を聞きました。また元の場所は、いまはその姉妹店として「ガーリック・ジョーズ」という店に改装になったと思いますが、その辺のことについてご存知の方いらっしゃいましたらこのサイト上にでも情報を是非・・・)

2002年07月05日 16:19 | 投稿者: Guns

★★★★
西口でポットスティル同様よく利用していましたがここも昨年改装して串焼き屋になってしまいました。残念です。

コメント投稿
American Houseのレポートに
トラックバックURL http://yokohama.barmeguri.com/mt/mt-tb.cgi/346