横浜バーめぐり Original Blog Version(Powered by Movable Type)
こちらのサイトは筆者による呑み歩きの記録であり、お店のOFFICIALなHPではありません。
横浜BARめぐり
横浜バーめぐり Original Blog Version(Powered by Movable Type)
こちらのサイトは筆者による呑み歩きの記録であり、お店のOFFICIALなHPではありません。
前の店
やこうちゅう
夜光虫
次の店

(2次会:夜光虫)
せっかくの2次会なので、変わった店に行きたいと思い、ここで夜光虫に行くことを提案。
ノリノリで夜光虫の前まで来ると、ノリノリはドキドキに変わっていきます。
まず店の外装が、南千住の焼肉屋の様なホッタテ長屋(南千住の皆さんゴメンナサイ)。
しかも看板は「夜光虫」でなく、「工事虫」とあった。
ツッ込みどころ満載の外観にビビってると、中からバーテンらしいおじさんが登場
「あっ!飲んでく?何2階?じゃ1階で待ってて!」
と、とりあえず1階で待たされることとなる。
どうやらここの店は、

1F 工事虫(カラオケ飲み放題店)
2F 夜光虫(バー)

となってるらしい。
2Fの準備が出来るまで、1Fで待とうと中に入ると、
推定年齢40のおっさんがカラオケで熱唱中。しかも客はその人のみ!
「ほえ〜〜」
「はえ〜〜」
と、聞いたことも無い英語の歌を消化器で出来たマイクスタンドを使い、私達にその歌声を聞かせてくれた。
カラオケおじさんが2曲目を歌い上げるころ、2階の準備が完了。

2階のバーに入るとここがまた凄い。
まず、トイレの壁面にはびっしりと刺さった大人のオモチャ(推定50本)。
しかも昔は全部動いてたらしい。
そんな物動かされた日には出るものも出んわ!

またマスターのトークも最高!
マギー史郎似のトークで客を捲くし立てます。
「あのね、この手品ね、前橋のおばちゃんにバカ受けだったのよ」
って言って欲しかったのですが、初対面でもあり、
以外に喧嘩っぱやかったらマズイので黙っときました。

店内は海中をイメージして造られたらしいが、
別に、空間プロデューサーが設計した訳では無いので、言われるまで気づかなかった(しかし手作りにしては立派!)。
これ以上は私の貧弱な文章力では表現出来ません。
実際に行ってみて下さい。楽しい事請け合いです。

ここは横浜ってよりも、新宿ゴールデン街にありそうなお店。
私の横浜バーの先入観を一気に突き崩してくれました。
今日時点で、私の「横浜バーランキング」ダントツ1位に躍り出ました。

が、恐くて独りでは行けません。
普通のバーでは物足りない人

行き方
横浜市中区野毛町1丁目53、野毛本通りを関内方面に行き、橋の手前を右へ。めっちゃぼろい建物。
サービス料は
なし
チャージは
なし
1杯のお値段は
どれでも1200円
MAP-LINK
[MAP]
2007年08月27日 20:45 | 投稿者: Sarah

ちなみに、現在移転しています。

2007年08月08日 01:34 | 投稿者: きゃんぱす〜♪

★★★★★
10年ほど前にお世話になった人がいると先輩に連れていってもらったのがココのBarでした! 沖縄から遊びに行った時に行ったんですが衝撃的でした(笑 マスターはとても面白い人でマギー司郎みたいな喋り口で好みのカクテルを期待通りに作ってくれる凄い人です! 1階のドアが開いた時にボ〜ン♪と不気味な音が鳴るのには笑えました! また行きたいな〜 マスター元気かな?

2000年10月30日 22:56 | 投稿者: まさと

★★★★☆
おりゃー、ふざけるなこのやろう、なんでそんなに客をビビらす外装にする必要があるんじゃ!と思わず文句を言いたくなるような外装です。なのに中はハイテク装備。その上グラスはバカラだ!冷蔵庫はなぜかカウンターの外のバドワイザーの缶の形をした入れ物で、フルーツカクテルを頼むと、使用するフルーツを自分で取りに行かされるのだ。逆にいえばフレッシュだともいえる。何を飲んでも1200円らしいところもおちゃめ。おっちゃん最高です。でも怖くて一人では行けません。

2000年10月30日 21:25 | 投稿者: ねえさん

★★★★
私はこのテのバーは初めて行きました。かなりのカルチャーショック(とでも言いましょうか)でしたがおもしろい!!マスターが実にお喋り上手で会話を盛り上げてくれます。ちょっとバーめぐりで冒険してみたいという方、今までにないバーを探し求めている方、お勧めです。是非不思議な世界を体験してみて下さい。

2000年10月28日 23:00 | 投稿者: sarah

★★★★★★
ここは、小さなお店なので少人数で行く事をお勧めします。とても楽しいお店です。隠れ家的な存在。

コメント投稿
夜光虫のレポートに
トラックバックURL http://yokohama.barmeguri.com/mt/mt-tb.cgi/265