横浜バーめぐり Original Blog Version(Powered by Movable Type)
こちらのサイトは筆者による呑み歩きの記録であり、お店のOFFICIALなHPではありません。
横浜BARめぐり
横浜バーめぐり Original Blog Version(Powered by Movable Type)
こちらのサイトは筆者による呑み歩きの記録であり、お店のOFFICIALなHPではありません。
前の店
ネプチューン
次の店

意外と思われるかもしれないが、マイカル本牧のこの近辺にショットバーが少ない。新規開拓しようとかなり歩きました、今日は。ようやくこのホテルバーに辿り着き、ホッと一息。
静かです。落ち着いています。カウンター席は5つと少なめながら、一人飲みに耐えられる内容です。でも一番正しい使い方は、ベイブリッジ方向にたった一つだけある、二人用の窓際のテーブル席(ここは地上11F)、、この席をリザーブして彼女と語らうのが、最高ではないかと、推測します。いや、リザーブできるかどうかは未確認なので、本気でそうしようと思う場合はお店に直接問い合わせしてくでい!
今日は男性バーテンダー1人とホールスタッフの女性1人。バックバーは黒のなみなみ。内装は木の板の暖色系に囲まれる感じである。もちろん絨毯敷きである。
帰り際に割引券もらいました。ホテルの割引券と、バーの割引券(期間限定21%引き!)。

行き方
横浜市中区本牧原9番1号マイカル本牧7番街

行き方
横浜市中区本牧原9番1号マイカル本牧7番街
2001年11月28日 17:58 | 投稿者: つっきー

★★★★★★
実は私も密かにネプチューンを愛する常連の一人です。普段は友人や知り合いの多いバーでワイワイ語らいながら飲むほうですが、静かにまったりと美味しいお酒を味わいたいなと思うときはココを利用します。ココの特長はホテルのバーで、しかもベイブリッジと埠頭の夜景が見渡せるなかなかの好ロケーションでありながら、チャージ無料というところです!(サービス料10%はかかりますが・・・)さらにホテル内のレストランの料理を注文できるので(もち、メニューに制限はありますが)乾き物のつまみの他に料理も楽しめます。今なら三陸産の生ガキ(レモン搾り)がオススメです。カクテルもなかなか美味しいし、モルト・コニャックの品揃えも豊富なので本牧付近でお探しの方はぜひ行ってみてください。

コメント投稿
ネプチューンのレポートに
トラックバックURL http://yokohama.barmeguri.com/mt/mt-tb.cgi/573