横浜バーめぐり Original Blog Version(Powered by Movable Type)
こちらのサイトは筆者による呑み歩きの記録であり、お店のOFFICIALなHPではありません。
横浜BARめぐり
横浜バーめぐり Original Blog Version(Powered by Movable Type)
こちらのサイトは筆者による呑み歩きの記録であり、お店のOFFICIALなHPではありません。
番外編です!(バーではありません。)
前の店
ルノルマンディー
Le Normandie
次の店

いやー、日本で体験できる最高級フレンチの一店舗。バーとはほとんど関係ないながら、番外編ということで載せてみました。まあ滅多に来ることもないので、、記念的な意味が強いっすね。。
ぶっちゃけ庶民なので、こういうお店に普段は全く来ません。今日はちょっち特別な演出が必要だったわけで、、予約して来ました。ホームページで内装等はチェック済みだったので特別驚きもありませんでしたが、予想外に良かったのはピアノとか鉄琴(もっとかっちょいい呼び方があったと思いますが、忘れました。)のやわらかな生演奏によるBGM。訪れた時間が遅かったこともあり、クローズ間際にはあの広いフロアーが貸しきり状態になったのでした。夜景は素敵なのですが、視点は5Fとそれほど高くないので、シリウスとかTOPOFYOKOHAMAを知ってる私としてはそれほどでもありませんでした。メニューはうわさに聞いていた「男性にしか値段がかかれていない」という恐ろしくも素敵なもので、否が応にも気分が高ぶります。食べ物メニューはちょっちどきどきする程度の値段設定でしたが、目ん玉が飛び出そうになったのは、ワインリストでございました。。いやーワインの値段は天井知らずなんですね。。ふっつーに万単位なのには(私としたことが)驚きました。千円単位のワインを探すのに苦労します(笑)。。

二人で行って、食前酒とコースのディナーとワイン(ハーフボトルとグラスワインを一杯づつ)とチーズでお会計はちょうど5万円也。これにはサービス料と消費税もはいってます。食事は素直においしいものでしたが、、食べなれていないのでどれほど素晴らしいのかはぼくには分かりません。。ま、当然男同士や自分一人では来るような事もなく、大切な人や誰かへの感謝のしるしとして招待するのに適した場所であって、そういう観点からこの金額は妥当(?)なんではないかと思います。。

でも油断すると簡単に倍くらいはかかりそうです。。行くときは懐とじっくり相談してからにしておきましょう。。マジで。。

行き方
横浜市中区山下町10、石川町北口から中華街を突っ切って山下公園に出たところ。
サービス料は
10%
チャージは
なし
テーブル席
116人
参照URL
[WEB]
コメント投稿
Le Normandieのレポートに
トラックバックURL http://yokohama.barmeguri.com/mt/mt-tb.cgi/620