横浜バーめぐり Original Blog Version(Powered by Movable Type)
こちらのサイトは筆者による呑み歩きの記録であり、お店のOFFICIALなHPではありません。
横浜BARめぐり
横浜バーめぐり Original Blog Version(Powered by Movable Type)
こちらのサイトは筆者による呑み歩きの記録であり、お店のOFFICIALなHPではありません。
番外編です!(バーではありません。)
前の店
ぼて
ぼて
次の店

またまた番外編でございます。
今日は「すっぽん料理」を食べに、ここ長者町8丁目にやってまいりました。
車で来たので駐車場を探します。。川沿いのタワーパーキングを発見。車を入れます。
そしてテクテク歩いてお店の前へ到着。ふぐのヒレを貼りつけた立て看板があります。

予約して来たのですが、僕ら以外誰も居ない。。(予約不要だったか?)
席にはコース料理の準備が整っています。
今回オーダーしたのは「中すっぽん一匹コース」10,000〜
その中身は、生血、心臓、肝、刺身、唐揚、鍋
さっそく生血が運ばれてきました。(写真)

んー!血だ。こんなん呑んで平気なの?とおそるおそる口にすると、
ん?日本酒だ。血の味(鉄分とか)なんて全く感じません。普通に飲めます。

そして心臓(二人だけど1個ね)が運ばれてきます。
これが予想外にちっこいんです。半分こしようと妻が歯で噛みきろうとしたのですが、その姿が相当グロかった。(笑)
で、摘出後のような姿になった心臓を食したのですが、ホルモンのような噛み切れない弾力があって、なるほど苦労したんだなと納得。

次にから揚げが先にやってきました。
これが予想外に普通に食べれるもので、美味しかった。
部位によっては細かい骨だらけで食べにくい。
それから、なんかゼラチン質の皮みたいな薄っぺらい物もありまして、これは結局どこの皮だったんだろう?

次に肝と肉の刺身ですが、この2品は普通に美味しいです。
量は多くはないですが、味わうには充分くらいの量。

ここまでは量はちんまりしてますが、最後に鍋がくるので大丈夫。

そして残りの肉と甲羅を入れた鍋が運ばれてきました。
既に食べられる状態に火を通してあるので、付け合せの野菜を適当に煮こんで食べます。
甲羅もふちの所がゼラチン質っぽくなっていて、こそぎとって食べられます。

最後に雑炊にしてもらいました。

そしてすっぽんの感想。。
肉はやや鯨っぽい臭みがあるものの、柔らかく弾力があり、シコシコした歯ごたえがある。思っていたより普通に美味しく食べられる代物でした。

行き方
横浜市中区長者町8-133
1杯のお値段は
中すっぽん一匹コース 10,000〜
参照URL
[WEB]
MAP-LINK
[MAP]
お店の画像等
コメント投稿
ぼてのレポートに
トラックバックURL http://yokohama.barmeguri.com/mt/mt-tb.cgi/70