横浜バーめぐり Original Blog Version(Powered by Movable Type)
こちらのサイトは筆者による呑み歩きの記録であり、お店のOFFICIALなHPではありません。
横浜以外のBARめぐり
横浜周辺以外のバーの呑み歩きレポート。お店のオフィシャルなHPではありません。
前の店
eightball cafe
次の店

苗場の町を徘徊すると、バーは2軒見つかった。一軒はバドワイザーのビヤバー、もう一軒がここ、プールバー、「エイトボールカフェ」。苗場の町の、ほぼ中央にある。プリンスからは結構遠い。 3階建て(だったと思う。。)の小さな鉄骨ビルの2階。一階部は売りに出されていた。 階段を上りドアを開けると、右側にカウンターがあり、中央にビリヤード台が一台。それを囲むようにテーブルが配されている。 カウンターに席は5つしかなく、その代わりテーブル席は30人以上収容可能だ。 この時点で、ある程度ドリンクは期待できなさそうだと覚悟を決める。メニューを見ると、安い。カクテルは大体600円前後だ。驚いたのは、ロングアイランドアイスティー650円。このカクテルは、本来クラッシュドアイスにいろんな種類のアルコールを混ぜるので結構手間がかかり、高価なカクテルの一つなのだ。詳しいレシピは他のページを参照して下さい。それが650円とは。。。頼んでみました。すると、、、バーテンダーの方は、(おそらくバイト)ラベルにマジックで「アイスティー」と書かれた透明な液体を、製氷器で作られた四角い氷5個くらいで満たされた背の高いグラスに分量を量って注ぎ、それにコーラを混ぜ、ステアした。。。なるほど、、650円の作り方なのであった。。え?味?、、初めての味と言っておきましょう。僕としては、ビールとか、バーボンのロックとか、そういうのをオーダーすることをお勧めします。そんなわけで、ドリンク類はあまり満足できなかったですが、ここのお店の雰囲気は賑やかで、軽いノリで飲みに来るにはすごく良いです。カウンターの左端には、28インチのテレビが置かれ、プレーステーションができるようになっている。その横にはダーツもあり、下を見ると、ジェンガやら、各種ゲーム類が置いてある。他に行くところがないためか、プロのボーダーの方や、海外からのお客様などが、多く見受けられます。普通の居酒屋じゃいやだ、と言う方には打ってつけのスペースだと思います。苗場の町なかには、他にもビリヤードできるところがあるので、この店は雰囲気をも楽しみたい方におすすめです。女の子を誘ってもグー!知ってて損はないですよ。


ラフな感じで飲みたい酒場。

町なかには、あと一軒あるだけ。あとはホテルのバーになるかな。
行き方
苗場のメインストリート17号と353号の交差点(たしか浅貝)を353に入ったところの右側。
何故か苗場ふれあいタウンマップ(ホテルに置いてあった)に載っていない。

行き方

このエントリーのトラックバックURL: http://yokohama.barmeguri.com/mt/mt-tb.cgi/823