横浜バーめぐり Original Blog Version(Powered by Movable Type)
こちらのサイトは筆者による呑み歩きの記録であり、お店のOFFICIALなHPではありません。
横浜以外のBARめぐり
横浜周辺以外のバーの呑み歩きレポート。お店のオフィシャルなHPではありません。
前の店
Chamonix
次の店

すでに6杯飲んだ状態でやってきたこの店は、宇都宮で最初に日本一をとったというバーテンダーのいらっしゃるお店。 泊まったロイヤルホテルのすぐそば。オリオン通り沿いの赤いテントが目印。 (確か)木製の重厚っぽいドアを開けると、結構大きなお店。カウンターが16席、、いやもう少しあったかな? テーブル席も20人ぶんくらいある。バーテンダーも3人いらっしゃいます。うち一人はマスターらしき風格を漂わせ、あとの二人は若い。 そしてバックバーがすごい。なにがすごいって、ボトルの数。ズラーリならんだボトルボトルボトル。 見えてる分だけで800本くらいあるらしい。隠れてるのもあわせると、1200本あまりあるとのこと。 うーん、一日3杯飲んでも、全種類制覇するのに4年かかる。そんなことはどーでもいいか。 さて、出てきたお通しが凝ってる凝ってる。コンソメスープと、枝つきレーズン。びっくり。 消え行く意識と戦いながら、ソルティードッグを頼む。うーんどう作ったかよく覚えてないが、 味はフレッシュのそれだったので、多分その場で絞ったんではなかろうかと思われる。 それから日本一になったというカクテルを頼もうとしたら実に9種類くらいもあって、迷う。結局「クールマリン」というジンベースのに決める。ピーチキュラソーとレモンとブルーキュラソーと、、あとは忘れた。 あまいすっきりしたおいしいカクテルでした。 結局ここでも3杯飲み、次の日起きたのは11時でした。

しまった!酔っぱらい日記じゃなかった!バーの紹介をしなくては。。
ここのバーテンダーの方々も、体育会系のノリであるかのような印象であった。 きりっと口元を絞り、背筋をしゃんと伸ばし、お客様を迎える。 無駄に話すことは無く、かといってお客様からの質問には丁寧に受け答えをする。 明るい店内、天井もやや高く、気持ちよい空間である。 こんなバーだったら、彼女をエスコートして、かっこよく飲みたい。

明るく知的な酒場である。隠れ家という感じではない。友人同士や、恋人同士でほろ酔い気分になりに行くのがよいかも。

フェイクのマスターからのお勧めで。。
行き方
オリオン通りぞい。宇都宮ロイヤルホテルの入り口そば。

行き方
2001年01月08日 12:28 | 投稿者: NaOH

★★★★★+
オリオン通り商店街のアーケードの一角に店はあった。もう少しこじんまりしているのかと思っていたので少し意外。開店の口開けに入ったので、客はわたし一人。カウンターの一番奥に陣取る。連休の谷間ということもあり、外の商店街は結構にぎやか。しかし、そんな喧騒は一切感じない空間になっている。カクテル3杯とシングルモルト2杯を飲った。空けたシングルモルトのグラスの余韻の香りを楽しんでいたら、その2つのテイスティンググラスだけは最後まで下げずに置いておいてくれた。この心遣いがうれしい。1階はカウンターにテーブル席、2階にはパーティルームにも使える席があるという。なお、コースターと店の名刺などは置いてなくて、マッチを貰って帰ってきました。

このエントリーのトラックバックURL: http://yokohama.barmeguri.com/mt/mt-tb.cgi/827