横浜バーめぐり Original Blog Version(Powered by Movable Type)
こちらのサイトは筆者による呑み歩きの記録であり、お店のOFFICIALなHPではありません。
横浜以外のBARめぐり
横浜周辺以外のバーの呑み歩きレポート。お店のオフィシャルなHPではありません。
前の店
FAKE
次の店

フライハイトのマスターのお勧めで、やってきたこの店は、カウンターが10席だけというこじんまりした店。 スリムな体型のマスターが静かに接客してくれる、落ち着いた大人の隠れ家的雰囲気のスペースである。 ここも雑居ビル(?)の二階にあるので、階段をとことこ上がっていく。 通りに面した壁はガラス張りなので、中の様子もよく見える。 ガラスの扉を開けるとお客さんが右に二人、左に4人いて、真中に座る。 左のお客さんのうち一人は外国の女性の方で、外国語の講師をしているらしい、日本語はほとんどしゃべれず、 連れの人が変な日本語を教えていた。うーん、ありがちなひとコマ。 右のお客さんは、夜中の有閑マダム二人連れ。怪しい(ほっとけってか?)。さて、程なくお通しが出される。「お?これは?」と聞きはしなかったが、一見春巻きに見えるその食べ物は、 皮は柔らかく、中身は卵と、、うーん思い出せん。とにかく、おやっと思わせるしゃれた一品がお通しで出ます。 ソルティードッグもその場でグレープフルーツを絞るという本格派。さすがバーテンダーお勧めの店。 細長いカウンター、ごてごてした飾りは無く、すっきりとしたバックバー、お酒の種類はかなり豊富らしい。 お勧めのラムはありますかと尋ね、「Larbre du voyageur」というダークラムをオーダー。 これがまたラムとは名ばかりの味。例えるなら、カルバドスに近い。。ブランデー?。。 今日はこれまでにしておこうと、アースクェイクをオーダーした。 こいつは、ペルノーとジンとウィスキーをブレンドするかなりきついカクテル。 そしていざ帰ろうとしたところ、「折角宇都宮に来たのでしたらこの店に是非行ってみて下さい。」と、 お店を紹介されてしまった。
行かざるを得まい。

落ち着いて静かに飲みたい人にお勧め。

フライハイトのバーテンダーのお勧めで。。
行き方
釜川プロムナード沿い。

行き方

このエントリーのトラックバックURL: http://yokohama.barmeguri.com/mt/mt-tb.cgi/826