横浜バーめぐり Original Blog Version(Powered by Movable Type)
こちらのサイトは筆者による呑み歩きの記録であり、お店のOFFICIALなHPではありません。
横浜以外のBARめぐり
横浜周辺以外のバーの呑み歩きレポート。お店のオフィシャルなHPではありません。
前の店
300yenBar
次の店

その名の通り、1杯300円のバー

この日は、久しぶりし会った友人と、
居酒屋で飲んで、GENIUSで盛り上がろう!
の会でしたが、GENIUSに行ってみると長蛇の列。
いつまでたっても入れ無さそうだったんで、
改築後のM-Calroでひと踊りした後、行ってきました。

ワクワクしながら地下1Fへ降りてゆくと、
まずチケットを3枚購入。
入って右側にカウンターがあり、そこでチケットを
お酒と交換します。

中へ入ると、
サラリーマン:OL:外人=5:3:2
の割合。
椅子を置いてないため、全員立ち飲み。
自由に歩けるため、みんな初対面同士、フレンドリーに話していました。

友人と飲んでると、石油掘削業を営む裸の大将君
(名前を聞いてなかったんで、勝手にそう呼んでた)
と仲良くなり、続いて気前のいいドイツ人と酔っ払って話し込んでた
ドイツ人のミハエル シューマッハ
(名前を聞いてなかったんで、勝手にそう呼んでた)
はVWのマーケティング担当らしく、教育プログラムで来日
先祖代々ウェイトリフティングをしてるらしく、
身長2m位で、腕なんか俺の腿より太かった。

「トラがじゃれてムツゴロウの指を噛み切った様に、
シューマッハに軽く頭を撫でられただけで
頭蓋骨陥没しちゃったりするんだろーな!」
とか、言いながら盛り上げときました

で、盛り上げたご褒美に、酒代は全部ドイツ人持ち。
うーんドイツ最高。
「タクシーでベンツが走ってる国はやっぱ違うわー」
とドイツ人をヨイショしつつ、終電の時間
楽しい銀座ナイトでした。

収容人数 50人(立食)
ドリンク all 300 yen(味は保証出来ません)

バーってよりも、ダンスフロアの無いクラブって感じ
ナンパ目的のサラリーマンが多かった

外人・クラブ帰りで、もう一祭り欲しいサラリーマン

友人とクラブ帰りに寄ってみました
行き方
銀座松坂屋裏通りのさらに一本晴海側奥の通り、ビルのB1

行き方

このエントリーのトラックバックURL: http://yokohama.barmeguri.com/mt/mt-tb.cgi/863