横浜バーめぐり Original Blog Version(Powered by Movable Type)
こちらのサイトは筆者による呑み歩きの記録であり、お店のOFFICIALなHPではありません。
横浜以外のBARめぐり
横浜周辺以外のバーの呑み歩きレポート。お店のオフィシャルなHPではありません。
前の店
BAR TOYOKAWA
次の店

もう10年以上も前になるだろうなぁ。フライトで徳島に初めて泊まった夜、一人寂しく街を徘徊していて、偶然出合ったBARがここだったんだよな。
大通りから1本中に入った、「紅灯の巷」の名にふさわしい、狭い通りの一角に見つけた「BAR TOYOKAWA」のそっけない小さな看板。
重い木のDOORを開けると、まず目に飛び込んできたのは暗めの照明に浮かんだ長〜いカウンター、そしてバックバーの夥しい数のボトル。
知らんということは恐ろしいもので、高めのスツールに腰をかけて、おもむろに「バーボンちょうだいな!」
チョット気難しそうに見えるマスターが、一瞬「ヘッ!」というような顔をみせて、「どのようなバーボンがお好みですか?」ときたもんだ。
今度はオイラが「ヘッ!」と返すと「こっちの棚全部がバーボンなんですよ。」と、笑顔と共に見せられたのが、およそ250種?はあろうかというマスター自慢のバーボンコレクション。
これが「1986年バーテンダー日本大会 総合優勝」の豊川敏雄氏との付き合いの始まりだったんだ。

話してみると本当に気さくな方で、最初から常連気分で楽しい時間に突入してしまって、「BARは、お酒を媒体に人生を楽しむ場所である。」と、心に響いたのがこの店だったんだよね。
以来、10数年間、バーボンやカクテルを名前でオーダーすることなく、「こんな感じのチョーダイな!お薦めチョーダイな!」でラクチンしています。マスターも諦めているみたいだよなぁ。
ここからは沢山の「デキるバーテンダー」が巣立って、それぞれが各地で活躍しているけれど、今はジュニア(マスターの息子さん)がヒーコラ修行中です。
修行中といってもマスターのご指導よろしく、ジュニア部門の技能賞受賞や世界大会クラスのカクテルコンクールにも入賞するなど、なかなかのもんです。
食べ物は「カワキモノ」だけなので、食事の前後に飲むというのが最適やと思いまっせ!
カウンター席以外にもポーカーテーブルが一席あるけれど、これはまぁ飾りみたいなもんかな?
日、祭日が休みで18時から0時頃まで営業。閉まるのがちょっと早いのが残念だけど、オイラ、けっこう我が儘言って、遅くまで付き合ってもらうこともあるよなぁ。
今では月イチのペースだけど、フライトクルーを引き連れてバーボンやカクテルを楽しんでいます。若いオンナノコ達に囲まれて喜んでいる、大阪弁の中年がいればそれはオイラです。
見つけるのがちょっと難しいけど、気どらずに本当に気楽に楽しめるBARです。3人でカクテルを2〜3杯ずつ飲んで、お会計全部で7000〜9000円といったところかなぁ。あんまり正確じゃないけどね。


行き方
市内一の繁華街、秋田町の紺屋町交差点(JR徳島駅からタクシーでワンメーター)から南に200m下がった、秋田町1丁目交差点を右接。そして一本目の細い道を左折して直ぐ右側 (徳島市栄町2丁目6)

行き方

このエントリーのトラックバックURL: http://yokohama.barmeguri.com/mt/mt-tb.cgi/932