横浜バーめぐり Original Blog Version(Powered by Movable Type)
こちらのサイトは筆者による呑み歩きの記録であり、お店のOFFICIALなHPではありません。
横浜以外のBARめぐり
横浜周辺以外のバーの呑み歩きレポート。お店のオフィシャルなHPではありません。
前の店
D-COAST
次の店

 ダーツバーです。あくまでダーツがメインのお店なのでお酒やカクテルの種類はオーセッティングなバーに比べればとても少ないでしょう。また専門のバーテンダーさんがいらっしゃるわけではないのでカクテルのレベルは推して知るべし。
 しかしながら開放的な雰囲気、3代あるダーツ台、フレンドリィでハキハキしたスタッフの方々とお酒にさえ拘らなければとても居心地がよく楽しくすごせるでしょう。ダーツは所謂ハードダーツ、ではなく電子式のソフトダーツです。スタッフの方に言えばハウスダーツを貸してくれます。

 カレー、グラタンやパスタなどフードも置いてあります。700円前後でどれも安いです。更にチャージも無しサービス料も無し消費税も無し(論理的に考えると税込み価格なんでしょうが)なので兎に角安いです。1時間でカクテル2杯、ダーツ5ゲームで2000円とか。

 お客さんは常連さんが多いのですが、スタッフの方が親切なのと常連さんもフレンドリィな方ばかりなので本人にその気があれば、一緒にダーツしたりしてくれます。


行き方
JR蒲田駅東口を出て正面のローソンの隣にある細い道に沿って進む、一つ目の十字路を右に曲がる。アロマスクウェアを左手に見ながら進み、『ロイヤルダイヤモンド』というパブがあるビルの5階

行き方
2003年10月20日 02:40 | 投稿者: まさと


横から失礼します。バーを形容する言葉として頻繁に使われるオーセンティックという表現方法ですが、英語に疎い私も最初意味がわからなくて辞書で調べた経緯があります。「威厳のある」とか「伝統的な」とか、そういった意味の言葉で、バーを例える場合はつまり、古くからあるイギリス的ショットバー、つまりは、シングルモルトがずらりとならんでいて、テーブル席はおまけ程度しかなく、カウンターに薀蓄の語れるマスターがいる、そんな雰囲気を指してオーセンティックという言葉がよく使われるようです。

2003年10月19日 03:44 | 投稿者: ◆ぴ◆

★★★★
教えてほしいのですが・・・オーセッティングなバーとはどう言うバーなのですか?       ◆ぴ◆

このエントリーのトラックバックURL: http://yokohama.barmeguri.com/mt/mt-tb.cgi/947